プジョー新潟
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
特技予防整備
[2019/12/23]
DSC02526.JPG
皆様こんにちわ!!
PEUGEOT新潟藤井です!!

早いものでもう12月です。
今年は新型508とRIFTERのトレーニングに行って現車も見れたのでとても満足でした。
こう見えて皆様にいい車を紹介できるよう日々勉強しているのです(^^)
頭よくはないですけど・・・(^^;)

今現在RIFTERはまだ発売していませんので画像や細かい情報をお披露目することはできませんが
大変いい車です!!今しばらくお待ちください☆
 
さて前回の続きです。
サブフレームを下ろして作業した理由です。
同時作業でボールジョイント類を交換する為です。
作業者により工程は変わりますが私は基本作業しやすい為全部外します。

『足回り』と聞くと大体ショックアブソーバーが出てくると思いますがボールジョイントと
呼ばれる人間でいう関節の役割をする重要部品があります。
ボールジョイント摩耗=軟骨が減る
とイメージしていただくと分かりやすいのでしょうか。

 
0002.JPG
こちらはステアリングラックの画像。
作業性を考えてサブフレーム脱着の前に部品を外しています。
 
0004.JPG
外したステアリングタイロッド。
グリスで金属同士の摩耗を潤滑します。人間でいうコラーゲンなのでしょうか。
 
0005.JPG
タイロッドの先のタイロッドボールジョイント。
 
0003.JPG
どちらもそうですが使用部品は新品に比べ少量のガタがあります。
異音が出ていたかは分かりかねますが時間の問題だと思います。

ボールジョイントを保護するブーツも交換します。
 
0006.JPG
サブフレームは外さないと交換しにくいロアアームの交換。
ブーメランではありませんよ笑
 
0007.JPG
ブッシュのへたりがあります。
 
あっ!!
写真撮り忘れた!!
ロアアームボールジョイントも交換しています。
 
0008.JPG
スタビライザーブッシュもへたりがあるので同時に交換します。
 
0009.JPG
ショックアブソーバーごと取り外した際にホイールのハブも取り外す為折角なのでハブベアリングも交換します。
 
0010.JPG
圧入されている為外す際ほぼボールが行方不明になります。
ABSの関係上ベアリングには向きがあります。
確認して取り付けていきます。
 
012.JPG
作業中の写真。
割と外した部品を綺麗に並べるの好きです笑
その方が個人的に部品のつけ忘れもなく何よりも綺麗に見えるからです。

同時に作業するメリットは作業工賃が安く済むことでしょうか。
又違う箇所が異音を出して再修理することなく気持ちいい『猫足』を堪能できます。

年に数回こういう作業しますが足回りの異音が全く無くお客様に満足してお乗りいただいております。
予算もあると思いますが長く車に乗りたい方は必見です。
いつでもご相談に乗りますよ!!

・・・ここまでの作業は他の工場でもあるのでしょうか?
PEUGEOT新潟藤井はここからが本領発揮になるわけですが残念ながら尺の関係上次回に続きます。
文才が無くとてもシャイな私ですが皆様に毎回楽しんでいただけるよう今年もがんばってブログを書いてきました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。