プジョー新潟
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
タイヤ空気圧検知
[2016/12/28]
PA240733.JPG
タイヤ付け替えはお済みでしょうか
 
IMG_1765.JPG
 
IMG_1766.JPG
タイヤ空気圧検知についてです


タイヤ空気圧の低下を検出し、ドライバーに警報するシステムです。

① 各タイヤの圧力センサーを利用して直接空気圧を測る直接式と、

②ABSが各車輪のセンサーから、タイヤの空気圧の低下を検出する間接式があります。

プジョーは②の4輪の回転差が出たとき タイヤの直径が小さいと判断、警告します。

タイヤの付け替えをした時は、これをリセットしないと数キロ以内の走行で
空気圧警告が表示されます。

リセットの方法は(現行型でご照会します)

画面から押して進んでいきます。 お車の絵Driving⇒タイヤの警告と同じ絵Under-i~⇒Yes
これだけです。とても簡単です。
 
IMG_1767.JPG
 
IMG_1768.JPG
 
IMG_1769.JPG
 
IMG_1770.JPG
リセットをかけても②ですので、正常でも点くことはございます。

例、傾斜場所や積載時でのリセットは点くことがございます。

もしタイヤ空気圧警告灯が点いたら。
落ち着いて安全な場所でタイヤがつぶれていないか確認。
プジョーディーラーに相談してください。

近くになければ最寄のスタンドでも空気は計れます。



1本だけ空気圧が低ければパンク異物混入等が考えられえます。修理必要。

異常がなければタイヤ空気圧検知を画面でリセットし完了

このシステムにより

ごく初期段階でパンク見つけられて助かった例が数件ございます。